会社概要

メンテナンス性がよく、耐久性が強みの環境計測装置の製造販売 アナテック・ヤナコです

沿革

1892年10月
初代柳本富五郎が柳本商店の商号にて、研究、実験用、並びに医学用硝子器具の小売り業を始める。
1910年9月
農商務大臣より化学用量器の製作免許を得て、工場を新設し、化学計量器の製造販売業を併営する。
1919年11月
商号を柳本製作所と改称する。
京都市東山区に本町工場を新設し、硝子器具及び計量器の製作並びに理化学器械の製作を開始し、分析化学機器の試作研究を始める。
1927年10月
京都大学教授、志方益三博士の御指導により、我が国最初のポーラログラフを完成する。
1948年5月
名称を株式会社柳本製作所とする。
1960年3月
斯界に先駆け水素炎イオン化検出器付ガスクロマトグラフを完成、発売を開始する。
1961年4月
京都市伏見区下鳥羽浄春ヶ前町28番地に伏見工場を新設する。
1967年4月
運輸省より自動車排気ガス中の全炭化水素測定装置に関する研究で補助金を受ける。
本格的に公害関係の測定装置開発に取り組む。
1967年10月
本社を京都市伏見区下鳥羽浄春ヶ前町28番地に移転し、伏見工場を本社工場と改称する。
1969年11月
工キゾーストCOテスタCO-6S型(触媒燃焼式)が運輸省より自動車整備用機械器具の型式認定される。
1970年3月
国内初の河川の水質総合監視システムを開発、愛知県より1号機を受注し、木曽川上流に設置納入する。
1970年4月
運輸省より自動車排気ガス中の全炭化水素測定装置に関する研究で補助金を受ける。
1970年5月
建設省より河川水質の自動監視計の開発に関する研究で補助金を受ける。
1970年11月
動く水質モニタとして長崎県に公害測定車、愛知県に海上での水質監視船用モニタを納入する。
1972年2月
マスキー法に準じた自動車排気ガス測定器をいち早く開発し、環境計測事業部と海外事業部とで本格的に対米輸出に取り組む。
1974年10月
第2回鉄鋼連盟より化学発光法における低濃度NOx計測技術の研究助成金を受ける。
1975年11月
第4回鉄鋼連盟より化学発光法における低濃度NOx計測技術の研究助成金を受ける。
1976年9月
日本道路公団試験所より26ヶ所自動車排気ガス長期観測施設工事を一括受注する。
1981年7月
水質汚濁防止法の一部改正(S53/6)に伴い水質総量規制が実施され、COD自動測定装置及びUV計を約500台納入する。
1982年10月
広島大学工学部環境化学教室のご指導により、全りん自動測定装置を完成する。
1983年10月
工業技術院大阪工業試験所のご指導こより、全窒素自動測定装置を完成する。
1985年8月
環境計測部門の新しいテーマを追求するため、株式会社アナテック・ヤナコとして発展的に分離、独立する。 本社を宇治市槙島町十-96-3におく。
1992年1月
東京都環境保全局へ水質自動監視装置を大量納入する(6ステーション)。
1994年7月
大韓民国:ソウル市等への水質モニタリングシステム納入が本格化する。
1995年12月
日本ODA事業の一環として東南アジア:タイヘ水質モニタリングシステムを納入する。
1996年3月
日本ODA事業の一環として南米:チリヘ水質モニタリングシステムを納入する。
1999年12月
中華人民共和国:上海下水道局に水質モニタリングシステムを納入する。
2001年9月
煙道排ガスNOx計(ECL-77A,88Aシリーズ)の納入累計が1000台を突破する。
2001年12月
品質マネジメントシステムIS09001:2000を取得する。
2002年10月
日本ODA事業の一環として中東:ヨルダンにコンテナ型水質モニタリングステーション(13式)を納入する。
2004年3月
第5次水質総量規制が実施され、全りん・全窒素自動測定装置を約200台納入する。
2004年11月
環境マネジメントシステムISO14001:2004を取得する。
2005年11月
COD自動測定装置の納入累計が1000台を突破する。
2007年12月
販売代理店「ヤナコテクニカルサイエンス株式会社」の株式取得により完全子会社とする。
2008年11月
新本社工場を京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地に建設し、業務を開始する。
2009年12月
中国での自社製品(COD及びTPN自動測定装置)の計量型式批准証書を取得する。
2011年9月
京都経済の中核を担う中小企業として公益財団法人京都高度技術研究所より
「オスカー認定」を受ける。
2012年3月
中国・北京に現地独資法人を設立し海外拠点として活動を開始する。

Contents

お問い合わせはこちら

サービス サポート
Service Support

大気製品:075-611-5115
水質製品:075-611-1155

Yanaco China
株式会社アナテック・ヤナコ

〒612-8387
京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL(075)611-1100(代)
FAX(075)611-1120

MAP