全クロム自動測定装置 TCR-608

全クロム・六価クロムの同時測定が可能!

本装置はJIS法による過マンガン酸カルシウムを加えて加熱処理した後、ジフェルニカルバジド吸光光度法による全クロム測定法を全自動化したもので、全クロムの測定に幅広く試用できます。

【標準仕様】
●測定方式
 TCr:酸化処理後ジフェニ-ルカルバジド吸光光度法
 Cr6:ジフェニ-ルカルバジド吸光光度法(直接測定法)
●測定対象:試料中の全クロム及び六価クロム
●測定範囲
    TCr:0~0.5㎎/L、Cr6:0~0.5㎎/L
●繰返し性:±3%FS以内
●測定周期:内部スタート (JUST,1H,2H,3H,REPEAT)           任意選択(外部スタートも可能)
●印字内容:設定値、内部SW、測定値、測定値バーグラフ、      校正値、日報、電源断、各種警報/異常箇所個      別マーク印字等
●ディスプレイ
1) デジタル表示
 ① 工程数/工程残り時間(STEP No.)
 ② 濃度(CONC,TCr/Cr6.)
 ③ レンジ(RANGE)
 ④ 測定値異常設定値(C.ALARM,TCr/Cr6)
 ⑤ 前回測定時のオートゼロ/測定電圧(CHECK)
 ⑥ 時刻(CLOCK)
 2) LED表示                     
 ① 制御モード(START,LOAD,PAUSE)
 ② 動作モード(MEAS,CLEAN,CAL)
 ③ 警報
  (C.ALARM,POWER,WATER,TROUBLE,LAMP,SAMPLE,MAINT)
 ④ デジタル表示の選択用
●外形寸法:800W×650D×1650Hmm 

一覧へ戻る

Contents

お問い合わせはこちら

サービス サポート
Service Support

大気製品:075-611-5115
水質製品:075-611-1155

Yanaco China
株式会社アナテック・ヤナコ

〒612-8387
京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL(075)611-1100(代)
FAX(075)611-1120

MAP