COD自動測定装置 COD-380/COD-380R

更なる進化でユーザーニーズに応える!

河川水または工場排水の水質を知る上で重要なパラメータであるCOD(化学的酸素消費量)の測定を、日本工業規格 JIS K0102(工場排水試験方法)及び、下水試験法に基づいて自動化した装置です。従来からのメンテナンス性、測定性能は継承しつつ、大型液晶タッチパネル、スケジュール測定機能等の搭載で、お客様が更にご満足頂ける装置へグレードアップしました。
尚、試薬少量仕様のCOD-380Rにおいては、測定に必要な試薬量が1/2となり、特に硝酸銀添加法による測定のランニングコストを大幅に低減可能となりました。

【標準仕様】
●測定方式
 ①硫酸酸性過マンガン酸カリウム法(硝酸銀無添加)
   試料(+希釈水)の塩化物イオン濃度が200mg/L以下の場合
 ②硫酸酸性過マンガン酸カリウム法(硝酸銀添加)
   試料(+希釈水)の塩化物イオン濃度が2000mg/L以下の場合
 ③アルカリ性過マンガン酸カリウム法
   試料(+希釈水)の塩化物イオン濃度が2000mg/L以上の場合
●測定範囲:0~20,30,40,50,100,200,300,
      400mg/Lの内1レンジ指定(その他も可能)
●繰返し性:0~20mg/Lの場合,±1.0%FS以内
●測定周期:スケジュール設定方式
      (リピート測定/任意測定)
●印字内容:設定値、測定値、手分析換算値、測定値バー  グラフ、校正値、日報、電源断、各種警報/異常箇所別      マーク印字等
●ディスプレイ:5.7インチバックライト付LCD表示器
●外形寸法:600W×600D×1600Hmm
<試薬少量仕様(COD-380R)の試薬消費量>
・塩化銀洗浄用のアンモニア水以外の必要試薬が、全て1/2となります。

一覧へ戻る

Contents

お問い合わせはこちら

サービス サポート
Service Support

大気製品:075-611-5115
水質製品:075-611-1155

Yanaco China
株式会社アナテック・ヤナコ

〒612-8387
京都市伏見区下鳥羽平塚町145番地
TEL(075)611-1100(代)
FAX(075)611-1120

MAP